研修テーマ

①もしもあなたが社長から経営相談を受けたら? / ②診断士が知っておくべき融資ノウハウ

講師① 大槻 輝征

第1部コンサルティング実践編

<研修概要>

最近の経営診断の事例から診断技術を学ぶ。診断士が中小企業の診断が経験が少なく、いざ診断をするとポイントが把握しづらいことが見受けられます。今回は、講義方式で受講者と問答で講義を進めていきます。繁盛している会社、販路開拓を望む会社、債務超過で四苦八苦している会社、倒産した会社等をどのようにして対処してきたかを講義します。


<研修内容>

■14:00~16:30

業種:1.飲食業 2.美容院 3.製造業 4.建設業 5.卸売業 6.不動産業 約15社

この事例から経営課題、提言事項を参加者と問答式で講義を進めていきます。



講師② 上野 光夫

第2部中小企業施策編

<研修概要>

中小企業経営において、資金繰りや資金調達はとても重要な課題です。中小企業診断士が、経営者から資金調達に関する相談を受ける場面も珍しくありません。しかし、金融機関に勤めた経験がない診断士の中には、的確なアドバイスをする自信がない方が多いものです。

そこでこの講座では、中小企業を取り巻く金融環境の変化を説明するとともに、診断士として知っておきたい融資のノウハウについて解説します。


<研修内容>

■16:35~18:00

・中小企業を取り巻く金融環境の変化

・金融機関が融資の審査をするときのチェックポイントとは

・金融機関との良好な関係の築きかた

・診断士が資金調達の相談を受けた場合の対処方法


本テーマの研修日程

※本テーマの研修日程はありません。

 

« 戻る