研修テーマ

中小企業診断士のための『気がきく人』になるには(コミュニケーションエクササイズ研修・中級編)

誰からも好かれる「気がきく人になるレッスン」(講師著)をもとに研修を行います。


診断士の方々は理論、技術、経験を日々研鑽されていますが、コンサルタントの仕事には、人の気持ちや『何をいおうとしているのか?』に気づくことが大切だと思います。

一般的に士業や専門職の方は理論が先行し自分のロジックを押しつけてしまいがちです。また、クライアントやその従業員(組織メンバー)の求めていることが気づきにくかったり、また、こちらの伝えたいことがうまく相手に伝わらないことも多々あります。中級編のこの研修では、初級編より、さらに、実践的なワークやディスカッションを行い、エクササイズを通して、自身の気づきにつなげていきます。初級編を受講しない方も受け入れますが、仲間と、ワークやディスカッションに参加・協力できない人はお断りいたします。


■14:00~14:30

 ①組織メンバーや、まわりの方の行動分析

 ・自分にとってうまくいかないコミュニケーションは?

 ・苦手な上司、同僚、部下とのコミュニケーションは?

 ・俯瞰するとは


■14:30~15:00

 ②聴き方トレーニング(傾聴)

 ・うなづき、あいづち

 ・会話の繰り返しエクササイズ

 ・相手の立場になって聴くエクササイズ(相手に興味を持つ聴き方)


■15:15~15:45

 ③話し方トレーニング

 ・滑舌

 ・ソフトな言い回し

 ・Iメッセージ(私メッセージ)による話し方


■15:45~16:15

 ④自分とのコミュニケーション

 ・自分のことをわかっているか?

 ・どうしたら、自分がわかるのか?

 ・自分とのコミュニケーションの方法


■16:15~16:45

 ⑤コミュニケーションにつまづいたときの対処法

 ●自己効用感の高め方


■16:45~17:00

 ・振り返りと行動目標


本テーマの研修日程

※本テーマの研修日程はありません。

 

« 戻る