研修テーマ

地域密着型創業支援をフォーマットで支援する!

  • 加賀城 剛史

<研修内容>

中小企業診断士による創業支援が、創業予定者はもとより支援機関からも必要とされています。

創業者に実績がない中で創業計画を立てていくため、効率的な支援が求められていますが、本研修では、オリジナルシートを用いた創業計画立案支援を共有します。


1.創業ニーズについて

創業者・創業支援者の現状並びに中小企業診断士に求めるニーズを、調査資料や実際の創業事例を用いて説明いたします。また、創業融資についての現状と将来期待像を知らせます。

2.創業シートを活用した事業計画の策定

金融機関や支援機関に創業者が行った際の最初の壁が「創業計画書」を書いていただく、ということです。創業に対する不安や不明点、創業までに解決すべき課題はそれぞれですが、フォーマットを用いることで不安や問題点を解決し、円滑に創業へと結びつけることが可能になると考えます。

そのフォーマットの活用法を、創業者役と診断士役を演じてもらうことでロールプレイによって実践いただきます。また、創業支援での相談解決の方法についても学んでいきます。




中小企業の生産性向上に資する支援施策の動向


本研修では、現在と将来の中小企業の労働生産性を概観したうえで、労働生産性の高い企業にみられる特徴を提示します。そのうえで、労働生産性を伸ばすための中小企業施策及び利用事例を共有します。


中小企業の生産性向上に資する支援施策の動向

中小企業の生産性は、依然として低い水準にあり、大企業との差異が拡大しつつあります。労働人口の減少が予想され、女性・高齢者・外国人等多様な従業者の活用がありますが、競争に勝つコツは、一人当たりの付加価値労働生産性を上げていくことと考えられます。

本研修では、現在と将来の中小企業の労働生産性を概観したうえで、労働生産性の高い企業にみられる特徴を提示します。

そのうえで、労働生産性を伸ばすための中小企業施策及び利用事例を共有します。


1.中小企業の労働生産性の現状と動向

中小企業の生産性並びに雇用情勢からみる人手不足感について概観し、大企業と互角あるいは勝る生産性を示す中小企業の方策を白書から読み取る。


 

2.労働生産性向上に資する施策の動向

生産性向上のための業界別、テーマ別の中小企業施策および活用事例を共有する。

1)生産性向上のためのIT/省力化と支援施策について

2)生産性向上のための労働環境整備に対する支援施策について

3)生産性向上のための人材能力開発と支援施策について

4)生産性向上のための設備投資と支援施策について



本テーマの研修日程

開催日
2019年9月1日(日)
開催地・講師名
東京都23区内会場(詳細未定)
講師名 : 加賀城 剛史
申込
申込
開催日
2019年9月21日(土)
開催地・講師名
東京都23区内会場(詳細未定)
講師名 : 加賀城 剛史
申込
申込
開催日
2019年10月22日(火)
開催地・講師名
東京都23区内会場(詳細未定)
講師名 : 加賀城 剛史
申込
申込
開催日
2019年12月14日(土)
開催地・講師名
東京都23区内会場(詳細未定)
講師名 : 加賀城 剛史
申込
申込
 

« 戻る

株式会社あきない総合研究所
Akinai Research Insititute

〒541-0044 大阪府大阪市中央区伏見町4-4-9 淀屋橋東洋ビル3階 TEL: 06-6232-0677

OFFICIAL WEB