研修テーマ

高付加価値型店舗へ!小売業支援の手法

  • 菊地 亮太

<研修内容>

小規模小売業者は、バイイングパワーで大手企業に負けてしまうため、価格勝負では生き残ることができません。

高付加価値型の商売が生き残りの鍵です。高付加価値型店舗に必要な支援ノウハウをお伝えします。


1.ストアコンセプトを明確にする

高付加価値型店舗への第一歩は、ストアコンセプトの再構築です。クライアントの強みを活かしながら、勝てるコンセプトの作り方をお伝えします。

2. 販売促進の手段を理解する

コンセプトを顧客に適切に伝え、共感してもらえなければ、売上にはつながりません。顧客とのコミュニケーションの取り方をお伝えします。

3. 接客力を強化する

小規模小売業において、「人で売る」ことの比重は高いです。顧客と良好な関係を築くための接客方法をお伝えします。

4. 陳列を改善する

小規模小売業者では、人手が足りなくて、接客まで手が回らないということもあります。

その場合には、陳列を中心としたインストアマーチャンダイジングを強化する必要があります。

売れる売り場の作り方をお伝えします。

5. チラシやHPを改善する

良い店作りができたら、後は周知を徹底して、来店客数を増やすのみです。

来店を促す販売促進の行い方をお伝えします。

6.事例紹介・ワークショップ

実際の改善事例などを踏まえて、価値訴求の方法を考えるワークショップを行います。


※適宜、改善事例を写真なども交えて紹介します。

※双方向で考える研修とします。




中小企業の人財活用


中小企業の課題のひとつに、人材活用があります。特に近年は、人手不足・生産性向上が注目されています。

低コストで人財を集め、モチベーションを高める方法を考えます。


1.中小企業の人財採用

良い人財が欲しいと言いながらも、採用に多額の予算をかけられないのが、中小企業の現実です。

給与ではなく、仕事のやりがいで人財採用を行う方法を事例やデータも踏まえて、検討します。


2.中小企業の生産性向上

中小企業は、仕事と人が密接に結びついているため、なかなか生産性が向上しません。

そのような状況を踏まえ、生産性を向上させるには、システム化やモチベーションの向上が不可欠です。

事例やデータを踏まえながら、その方法を検討します。



本テーマの研修日程

開催日
2019年7月7日(日)
開催地・講師名
東京六本木会場(katanaオフィ...
講師名 : 菊地 亮太
申込
申込
開催日
2019年8月4日(日)
開催地・講師名
東京六本木会場(katanaオフィ...
講師名 : 菊地 亮太
申込
申込
開催日
2019年11月3日(日)
開催地・講師名
東京都23区内会場(詳細未定)
講師名 : 菊地 亮太
申込
申込
開催日
2020年2月22日(土)
開催地・講師名
東京都23区内会場(詳細未定)
講師名 : 菊地 亮太
申込
申込
 

« 戻る

株式会社あきない総合研究所
Akinai Research Insititute

〒541-0044 大阪府大阪市中央区伏見町4-4-9 淀屋橋東洋ビル3階 TEL: 06-6232-0677

OFFICIAL WEB