研修テーマ

尖り型マーケティングとマーケティング特化型のHP戦略

  • 秋田 舞美

<研修内容>

昨今のマーケティングは、市場調査や顧客目線という考えに捕らわれすぎ、企業の個性である「尖り」を軽視する傾向があります。

企業を輝かせるための尖りを活用したマーケティング、HPをテーマにした研修です。

消費者目線や時流に重きをおいたマーケティングは、大手企業との真っ向勝負となり、中小企業にとって不利な状況を産み出すことも少なくありません。

マスを相手にする必要がある大企業の販売戦略と違い、中小企業は企業規模に見合った売上を確保すればよく、適切な規模のターゲット市場を目指していくことで、自社の個性である「尖り」を活かしたマーケティング戦略を展開していくことができます。

また、ホームページは24時間稼働している営業マンであり、費用をかけずに多くのターゲットに自社をPRすることができます。

にもかかわらず、こちらも大手企業のHPをお手本としたような個性のないHPを公開している企業が少なくありません。

どんなに立派なものでも、無難なHPではお客様に訴求することはできません。

中小企業の「尖り」を活かしたマーケティング戦略、そして尖りを前面に押し出すことで、訴求力を高めたHP戦略を、マーケティングの専門家であり、また自らHP制作も受注する講師がお話ししていきます。


◆脱・顧客目線! 尖り型マーケティングとHPの活用(講義)

◆ワークショップと意見交換




①事業承継と販売戦略

②SDGsへの取組とブランディング


①事業承継の中でも、「企業存続のための売上確保・拡大」という承継者によるマーケティングをテーマとします。

②SDGsの概要、また中小企業がブランディングに活かす手法をお話しします。


①事業承継と販売戦略

事業承継は、多くの中小企業にとって喫緊の課題であり、行政・支援機関としても、近年、大きな支援テーマとなっています。

事業承継には、株式の承継、社員からの承認、承継者の能力など、様々な課題を内包していますが、企業の存続に大きく影響することとして、売上を確保し、伸ばしていけるかというものがあります。

マーケティングを専門とする講師が、事業承継前、事業承継後の、承継者の「販売戦略」へのかかわり方をテーマに講義を行います。


②SDGsの取組とブランディング

SDGs(Sustainable Development Goals、持続可能な開発目標)は2015年に国連において採択された行動計画に基づくもので、SDGsによりもたらされる市場機械は世界で年間12兆円とも言われています。

SDGsという概念の普及またその活用について行政・支援機関でも盛んにセミナーが開催されており、今後の経済活動の大きな指針となっていくでしょう。

本研修では、中小企業のブランディングへのSDGsの活かし方についてお話をいたします。



本テーマの研修日程

開催日
2019年10月25日(金)
開催地・講師名
プラット22
講師名 : 秋田 舞美
申込
申込
 

« 戻る

株式会社あきない総合研究所
Akinai Research Insititute

〒541-0044 大阪府大阪市中央区伏見町4-4-9 淀屋橋東洋ビル3階 TEL: 06-6232-0677

OFFICIAL WEB