研修テーマ

事業協同組合運営の共同店舗における事業承継

  • 山岸 祥治

<研修内容>

事業協同組合の基礎知識を踏まえ、小売・サービス業を営む中小企業者が運営する共同店舗が市場・消費動向、大手との競合等環境変化を迫られる中、組合員企業の事業承継が大きな課題となっている。

承継状況や組合員企業や組合運営に与える影響について考察いただく。


①事業協同組合基本知識

組合法の基本的知識をレクチャーし、会社との違いや実態について。事例をあげ説明する。また、参加者の理解度に応じて演習を行う。

組合法の理解(会社法との違い)行政庁への認可 届出等

公的支援施策 高度化資金の概要

中小企業団体中央会とは

外国人技能実習法との関係


②共同店舗の基本知識

共同店舗に関する公的支援


③診断士としてのかかわり

組合へ関与する場合の留意点を講師の経験を踏まえて示唆する。

ヒアリング時・理事会等の会議出席時 報告書の書き方


④承継状況による組合員企業・組合運営への影響と対応

・事例を中心に説明し、対応策を演習により考察いただく。

・組合財務への影響

・共同店舗テナントミックスへの影響

・組合運営人材への影響

・リーシング強化

・個店支援

・公的施策等の情報活用

・協同意識の醸成




中小企業・小規模企業における事業承継


講師の経験および白書の内容から、事業承継のあるべき姿と実態を考察する。

好業績で後継者がいない場合、後継者を決めきれない場合、選択肢としてM&A、親族承継、親族外承継、廃業、等事例を交え考察する。


中小企業白書からみる中小企業・小規模企業における事業承継の意義と実態

①働きかけ

相談相手の重要性


②承継計画

選択肢と後継者の選定との関係

選択肢と承継後のありよう

M&Aの活用

企業評価の実態

仲介業者


③廃業の場合

小規模事業者の廃業

中規模の場合



本テーマの研修日程

開催日
2019年7月27日(土)
開催地・講師名
大阪会場(katanaオフィス大阪)
講師名 : 山岸 祥治
申込
申込
開催日
2019年9月21日(土)
開催地・講師名
大阪会場(katanaオフィス大阪)
講師名 : 山岸 祥治
申込
申込
開催日
2019年12月14日(土)
開催地・講師名
大阪会場(katanaオフィス大阪)
講師名 : 山岸 祥治
申込
申込
開催日
2020年3月14日(土)
開催地・講師名
大阪会場(katanaオフィス大阪)
講師名 : 山岸 祥治
申込
申込
 

« 戻る

株式会社あきない総合研究所
Akinai Research Insititute

〒541-0044 大阪府大阪市中央区伏見町4-4-9 淀屋橋東洋ビル3階 TEL: 06-6232-0677

OFFICIAL WEB