研修テーマ

起業支援ノウハウについて

  • 渡邉 智浩

<専門テーマ>

講師は、タスクールという「学び、相談、挑戦が可能となる場」を作り、2012〜16年では48人の起業家を輩出、サポートする中で蓄積してきた創業者支援のコンサルティングについてノウハウを蓄えてきました。(起業を目指してタスクールに来た方の3人に1人が起業)
「創業の成功率を上げる支援とは」「通常のコンサルティングとの相違点」「起業準備の支援」「始めにどうお金をいただくのか」まで考えていきます。
 会社員でいる間にどんなことを準備しておいたらよいのか?どんなタイミングで独立するとよいのか?といった点から、実際にお金をいただくための方法、などについて、実例を基に、講義と演習を行い学んでいただきます。


<研修内容>

起業支援最前線の現場から起業家/起業支援に必要な事項を学びます。


1)どんな人が起業しているのか?

 ・起業志望者の特徴(成功/失敗)

 ・起業志望者のニーズ

 ・士業のインキュベーションとしての役割


2)起業成功の法則(起業支援の現場から)

・創業支援の成功法則 〜強みを活かす〜

 ・強みを作る方法とは

 ・起業前に準備しておくべきこと

 ・創業時の落とし穴、三大欠点の克服

 ・戦わずして勝つ状態の作り方

 ・必要不可欠な最新ネットマーケティング


3)起業前後のノウハウについて(演習)

 ・成功事例紹介、支援事例紹介

 ・起業ビジネスプランの評価



中小企業白書から見る中小企業経営支援の実態と今後について


経済産業省予算、白書、施策ハンドブック等から中小企業施策の動向を踏まえ、起業時に使用出来る補助金を中心に今年度ポイントとなる施策や、参加者の皆さんの立場から重要と認められる施策、過去の活用施策について、中小企業施策統一テキストを用いて解説し演習を行う


 中小企業経営支援の実態と今後


 日本政府が政策課題として掲げる項目・テーマの変遷と、それに対応する各種施策の歴史について紹介していく。その上で、現在支援策として掲げられている各テーマが成立した背景や、目指す目的などについて解説する。

 当職の偏見に偏らないよう、内容は公表された資料からの抜粋を中心とし、解説についても私見や類推をはさまないよう、留意し進める。中小企業のライフサイクルにおける起業・創業期に活用できる制度(制度融資、支援施策、補助金等)についてケーススタディで学ぶ。

本テーマの研修日程

開催日
2019年1月26日(土)
開催地・講師名
名古屋会場(タスクール)
講師名 : 渡邉 智浩
申込
申込
 

« 戻る

株式会社あきない総合研究所
Akinai Research Insititute

〒541-0044 大阪府大阪市中央区伏見町4-4-9 淀屋橋東洋ビル3階 TEL: 06-6232-0677

OFFICIAL WEB