研修テーマ

リーンキャンパスを活用した新規事業戦略の描き方

<専門テーマ>

2017年度中小企業白書「新規事業展開の促進」でも述べられているように新規事業展開に成功するためにはマーケティング戦略が重要です。
SWOT分析や3C分析に代表されるマーケティング戦略に関する知識やフレームワークは本やネット上で紹介されています。そういった知識やフレームワークを知ることは必要なことですが、知識を知っているだけでは勉強であって、実際に戦略をつくれなければ意味がありません。
本研修では、スタートアップ企業の戦略ツールとして有名なリーンキャンパスの書き方を説明します。書き方を学んだ後は、ワークショップ(4~5名のチーム)で自分たちのリーンキャンパスを作ってもらいます。


・ リーンキャンパスの説明

 リーンキャンパスを提唱したアッシュマウリャの著書 『Running Lean』の第3章をもとにしてリーンキャンバスの書き方を説明します。リーンキャンバスは9つの構築ブロックでビジネスモデル・ビジネス戦略を考えるツールですが、1ブロックずつ書き方や考え方のポイントを説明します。

 また、講師が新規事業立上げのコンサルティングで実際に使用している実務経験から学んだ考え方のコツやヒントについても説明します。


・ ワークショップ

 4~5人のチームに分かれて、チームメンバーでコンサルティング会社をスタートさせるという想定で、自分のチームのリーンキャンパスを作ってもらいます。



中小企業における新規事業展開の現状と推進のポイント


2017年度中小企業白書では、第1部で最近の中小企業の動向および中小企業のライフサイクルと生産性、中小企業の雇用環境と人手不足の現状について分析を行い、第2部では、第1部の分析結果を踏まえた上で、中小企業のライフサイクルとそれを支える人材に着目し、起業・創業、事業の承継、「新事業展開による成長」及び人材確保の取組について分析しています。
本研修では、中小企業白書の第2部第3章「新事業展開による成長」に焦点をあてて、解説します。


・ 中小企業における新規事業展開の現状と推進のポイント

  2017年度中小企業白書第2部第3章「新事業展開による成長」の解説および講師がコンサルティング業務の現場から見た中小企業の新事業の取りくみについて解説します。

本テーマの研修日程

※本テーマの研修日程はありません。

 

« 戻る

株式会社あきない総合研究所
Akinai Research Insititute

〒541-0044 大阪府大阪市中央区伏見町4-4-9 淀屋橋東洋ビル3階 TEL: 06-6232-0677

OFFICIAL WEB