研修テーマ

コミュニケーションエクササイズ(人事・労務担当リーダーへのコンサルティング支援)

  • 小宮山 敏恵

<専門テーマ>

中小企業診断士として人事・労務担当リーダーへのコミュニケーションスキルアップをワークを通じて学ぶ研修です。
それによって中小企業や小規模事業者などの組織が、協調と助けあいを通じて、生産性向上に寄与します


長時間労働、退職、ハラスメント、メンタルヘルス等の問題に中小企業を始めとした多くの組織は直面しています。背景には、コミュニケーションギャップが生じているケースも少なくありません。組織内のコミュニケーションが円滑であれば、組織内の『感情損失』によるロスは確実に減少します。

講師の小宮山氏は、中小企業診断士であり、また社会保険労務士として、上記の問題について日々相談を受けています。本研修では講師が多くの相談案件を通じて体系化した理論を基に、企業内、組織内におけるコミュニケーションギャップに気づき、コミュニケーションを高めるためのエクササイズをおこなう研修です。

特に企業内診断士、リーダー向け研修として実践に役立ちます。


●最近の組織、現場が抱える人事課題とは?

 ①リテンション

 ②パワーハラスメント

 ③メンタルヘルス

その背景にはコミュニケーションギャップがないでしょうか?


●コミュニケーションエクササイズのステップ

 ①観察する力を磨く

 ②相手の気持ちを想像する力を磨く

 ③質問して「相手の気持ち」を知る

 ④相手を理解しようとする

 ⑤行動してみる

5つのステップを、ワークショップ形式で体験してゆきます。

チームに分かれて、講師の考えた事例にそって、ワーク・ディスカッションを行ないます。

 ①聴き方エクササイズ(うなずき・相づち・会話の繰り返し等)

 ②話し方エクササイズ(滑舌・ソフトな言い回し・Iメッセージによる話し方等



中小企業白書から学ぶ人事・労務施策や人事労務動向

2018度版中小企業白書から、「人事・労務施策」や、人事労務に関する動向をふまえ、トピックを取り上げて解説します。

・中小企業の雇用環境と人手不足の現状

・事業の承継

・人材不足の克服

・IT投資やクラウド活用


働き方改革が叫ばれている現状において、その課題と働き方改革(特に労働時間等)の取組事例の紹介

本テーマの研修日程

開催日
2018年9月1日(土)
開催地・講師名
東京六本木会場(katanaオフィ...
講師名 : 小宮山 敏恵
申込
申込
開催日
2018年10月20日(土)
開催地・講師名
東京六本木会場(katanaオフィ...
講師名 : 小宮山 敏恵
申込
申込
 

« 戻る

株式会社あきない総合研究所
Akinai Research Insititute

〒541-0044 大阪府大阪市中央区伏見町4-4-9 淀屋橋東洋ビル3階 TEL: 06-6232-0677

OFFICIAL WEB