研修テーマ

中小企業のための組織づくり、人事評価制度作成支援のポイント

<研修内容>
①18:00~19:00  人事評価制度のコンセプト

 成果主義、能力主義など様々な用語が正しく理解されないまま使われています。それぞれの評価制度コンセプトには、成立した時代背景があり、経営戦略との関連性があります。当講義では、それら歴史的背景や経営戦略との関連性について、座学講義で解説します。


②19:00~20:30  人事評価制度作成支援ワーク

 当職が実際に支援した評価制度実例を基に、改善点等をグループワーク形式でディスカッションして頂きます。ディスカッションに先立って、当職が取り入れている評価制度作成支援の進め方や見直し・改善点のポイントを座学講義で伝え、その後にワークに取り掛かって頂きます。


③20:30~21:00  中小企業向け、組織づくりのポイント

 人事評価制度を組織に取り入れ、有効に機能させるためのポイントについて講義します。過去の成功事例や失敗事例も取り入れ、研修受講者がすぐにでも活かせるような内容に致します。



中小企業白書から見る中小企業経営支援の実態と今後について

 近年、中小企業向けの間接支援に留まらず、直接支援(直接補助制度)メニューが数多く設けられました。中にはかなりの知名度を誇るものもあり、多くの中小企業に取り入れられています。一方で、それら施策の目的や意味などを十分に理解しないまま進める事業者・支援者も多く見受けられます。当研修では、日本政府が目指すロードマップと各種施策の関連性、代表的な支援制度とそこに期待する効果を説明し、中小企業診断士として、正しく事業者に制度の利用を進めることができるよう解説します。


①21:00~22:00  中小企業経営支援の実態と今後

 日本政府が政策課題として掲げる項目・テーマの変遷と、それに対応する各種施策の歴史について紹介します。その上で、現在支援策として掲げられている各テーマが成立した背景や、目指す目的などについて解説します。 当職の偏見に偏らないよう、内容は公表された資料からの抜粋を中心とし、解説についても私見や類推をはさまないよう、留意いたします。

本テーマの研修日程

※本テーマの研修日程はありません。

 

« 戻る