研修テーマ

中小企業診断士のためのクライアント契約につなげるセミナー開催ノウハウ【2017年度版】 / 白書にみる人材の確保・育成

  • 高木 正和
<研修概要>
講師の高木正和は企業内診断士として平成20年から活動を始めました。新規事業開発に携わり、異業種企業との新連携認定を実現から、公的研究機関との共同開発に国から補助金を獲得するなど、まさに中小企業診断士ならではの貢献ができました。

より多くの中小企業を支援する自信と希望に燃え平成25年に独立しましたが、じっくり支援するためのクライアント契約を得ることがなかなかできませんでした。

多額の自己投資と数多くの失敗を経て、診断士自らが見込み客を開拓し、診断士自らがクライアント契約に結びつけるノウハウがあることに気づきました。これを実践すると驚くほど、クライアント契約をいただけるようになったのです。

自らのコンサルティング力を発揮して関わる企業の発展に寄与したいという意欲の高い中小企業診断士の方々に、そのノウハウをお伝えいたします。


<研修内容>
■9:00~12:00 中小企業診断士のためのクライアント契約につなげるセミナー開催ノウハウ(途中10分休憩)
 研修の冒頭で、セミナー開催のための知識や行動力についてレベルチェックしていただきます。研修終了時に再度チェックすることで学習効果を実感いただきます。

1. 契約のために一番重要なこと
   ・マインドセット

2. セミナー開催からクライアント契約まで
   ・開催準備は順番が大事
   ・セミナー集客で大事なこと
   ・セミナーで伝えること
   ・個別相談に進めるために
   ・クライアント契約の決め手

少人数の方が契約確率は高くなることを理解していただけます。セミナー開催のハードルが低いことが分かります。マインドセットができればさらに行動力がアップします。行動すれば結果はついてきます。

■12:00~13:00 2015年度版中小企業白書から「人材確保・育成」について
2015年度版中小企業白書から中小企業・小規模事業者における人材の確保・育成に関するデータや分析内容をピックアップして講師なりの人材確保・育成論について解説と提言をします。

1.注目すべきは社会情勢よりもクライアント企業
2.一般論より精神論
3.人材確保の基本
4.人材育成の基本

本テーマの研修日程

開催日 開催地 講師名 詳細 申込
2017年11月25日(土) 大阪会場(katanaオフィス大阪) 高木 正和 詳細 申込
2017年12月9日(土) 大阪会場(katanaオフィス大阪) 高木 正和 詳細 申込
2017年12月16日(土) 東京六本木会場(katanaオフィ... 高木 正和 詳細 申込
 

« 戻る