研修テーマ

中小企業経営に役立つ会計と税務の知識

<研修概要>

経営診断や経営計画策定の際には、決算書等から財務分析をする必要があります。
個人事業から法人設立、さらに成長過程における会計の特徴や税法は、 中小企業の財務分析の精度を高める知識となります。
それらの知識を共有した上で、中小零細企業の経営者の悩み等を理解するために、
事例を挙げながら、クイズ形式で楽しみながら一緒に考えていきたいと思います。

このセミナーに参加していただきたい方
・決算書の数値を簡単に掴む方法を知りたい
・教科書には載っていない中小企業会計の特徴を知りたい
・個人事業の開業から、法人成りまたは法人開業、成長過程における会計と税務の知識を確認したい
・経営診断や経営計画策定に役立てるために、決算書や税務申告書類の見方や活用方法を知りたい
・企業を取り巻く税法(法人税、消費税、所得税、印紙税)の基礎知識を確認したい
 と感じている方

<研修内容>
■13:30~15:00 
 中小企業における会計と税務
  ・個人事業の開業と、会計・税務の特徴。
  ・法人成りのタイミング。個人事業と法人の違い。
  ・マイナンバーや消費税などの要点解説。

■15:00~16:30 
  決算書等の使い方
  ・経営分析に必要な書類と便利な書類の確認。
 ・財務分析指標の確認と、誤りやすい指標の落とし穴。

■16:30~17:30 
 ・今後の中小企業のあり方(中小企業支援策を中心に)
 ・中小企業が支援策を活用する際の注意点

本テーマの研修日程

※本テーマの研修日程はありません。

 

« 戻る