研修テーマ

中小企業診断士のための実践的プロジェクトマネジメント入門 / 中小企業白書にみるITの導入・活用の可能性

  • 町田 悦郎

■13:00~15:50 中小企業診断士のための実践的プロジェクトマネジメント入門

(研修概要)

プロジェクトの本質を理解し、中小企業のプロジェクトを推進するために求められる要素を考えます。

プロジェクトの遂行に必要な手順・手法を理解し、「成功するプロジェクトチーム」を作り上げられることを目標とします。

プロジェクトマネジメントの「定義」、「計画」を中心に研修を実施します。ワークを多く取り入れた実践形式で講義を行います。


(研修内容)

1.プロジェクトとは

  (1)プロジェクトの目的


2.プロジェクトマネージメントの流れ


3.プロジェクトの定義付け

  (1)プロジェクトの明確化


4.スケジュール作成

  (1)利害関係者の整理

  (2)作業の整理~WBSの作成~


5.リスクマネージメント


6.まとめ


■16:00~17:00 2016年版中小企業白書に見るIT活用

(研修概要)

情報技術(IT)は、近年ますます進歩しています。タブレット、スマートフォンやクラウド・コンピューティング等の新しい情報サービスが生まれており、情報技術は情報処理能力・利便性・価格比性能いずれも大幅に向上し、低コストでのITを活用できるようになってきました。

また、中小企業・小規模事業者が自らこれらのIT等を活用して長年の経営課題をブレイクスルーしようとする新たな動きも生まれています。

本研修では、2015年版中小企業白書をもとに、ITの導入・活用の可能性や課題について中小企業診断士がとるべき対応を、受講者と講師とのディスカッションを交えて検討します。


本テーマの研修日程

開催日 開催地 講師名 詳細 申込
2018年1月8日(月) 東京六本木会場(katanaオフィ... 町田 悦郎 詳細 申込
 

« 戻る